借金の審査時に「無担保」ってどういうことでしょう?

・担保とは

「担保」という言葉は法律用語ですが、誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。「担保のカタに家を取られた」などという使い方をします。現実ではそれほどお目にかかる事ではありませんが。

「カードローン」と言えば無担保が基本です。担保を取るローンは「不動産担保ローン」などのように「担保」というキーワードが付きます。

・担保をとらない理由

カードローン会社のほとんどが無担保である理由は、担保の評価をすることは大変であるということが挙げられます。担保として思い付くものには不動産や自動車などがあります。こうした担保物件の正確な価値を評価することはとても難しく手間のかかる行為なのです。

決して利用者へのサービスのために無担保にしているのではなく、担保など取っていられない、だから取らない、という事なのです。

その代わりに、お金を貸してくれるカードローン会社は、保証会社からの保証を取り付けます。保証会社は借りたい人の収入や過去の事故情報などを調査します。共有情報を参照する場合もあれば、独自基準で保証OKとする場合もあり、会社により様々です。調査に問題なければカードローン会社に「この人は問題ないので保証OKです」と伝えることになります。そしてめでたく審査通過、契約となるわけです。

審査の早いカードローンはこちら

関連記事

    借金にかかる「金利」っていったいなんでしょう?

    「金利」という言葉をよく聞きますが、借りたものには利息がつくのは当たり前、というところで思考停止してしまってその理由については深く考えたことが無いという人が多いのではないかと思います。そこで金利についての考え方を解説します。 記事を読む

    借金するのに便利すぎるのが現代社会なのです

    カードローンに限らず、気軽にお金を借りる事ができる環境が整っているのが現代社会です。思っているよりいとも簡単に多重債務者になることが出来てしまうほど簡単に借りられます。便利すぎることでどんな点に注意すればよいのでしょう? 記事を読む

    借金の申し込み時に審査で落とされる本当の理由

    借金の申し込みの時に一番気がかりなのは、やっぱり審査に通るかどうかということでしょう。借入があると落ちる、いっぺんに複数申し込むと落ちるなど、世間一般で言われている審査に関するうわさや審査のポイントなどについて解説します。 記事を読む

    借金をするうえで持っておきたい心構えとは

    「カードローンを使う」ということは「借金する」ということです。横文字を使ったり、申し込みから契約までネットで完結してしまうのでこの意識が希薄になりがち。借金するという意識を失わずに済むようにするために気をつけておきたいポイントを考えてみます。 記事を読む

    借金の返済方法には何通りかの種類があるんです

    クレジットカードやカードローンなどで借入を行ったあとの返済方式には何通りかあるのです。それぞれ毎月の返済金額や、返済総額などが異なってきます。それぞれの返済方式の特徴や利用上の注意点などを解説します。 記事を読む

    借金の金利が”複利”であるということの意味

    カードローンやキャッシングに限らず、日本における借金のほとんどが複利方式です。複利方式ならではの特徴を知っておかないと、借金はなかなか減りません。複利方式とはどんなもので、どんな特徴があるのか解説します。 記事を読む

    借金を複数の会社からしている時に気をつけたいこと

    カードローンは、特に使う用など無い時に何枚も作っておいて、後でまとめて借り入れるといったことが出来てしまいます。当然、月々の返済額も嵩んできますが、それよりも恐ろしい事実があります。借金に必ず付きまとう金利の特性について解説します。 記事を読む

    借金の返済はなかなか終わらないようになっている?

    カードローンに限らず、分割で返済するタイプのローンはなかなか返済が終わらない、思った以上に返済回数が多いなどと思ったことはありませんか?返済方式と返済総額の関係やからくりなどを解説します。 記事を読む

    借金がこれ以上できなくなったらどうなるのか

    いくつかのカードローンから限度額いっぱいまで借りてしまうことは、カードを持っていれば簡単に出来てしまいます。もし年収の何倍ものお金を借りてしまって、返済が出来なくなった場合はどうしたらよいのでしょうか? 記事を読む

このページの先頭へ